ブログ

お知らせ

コロンビア

コロンビアはブラジル、ベトナムに次いで世界3位のコーヒー生産国です。 コロンビアという豆に皆さんはどういうイメージをお持ちでしょうか? 私のイメージは多様性です。 生産地域や、品種もバラバラで、飲むカップにより全く香味が […]

続きを読む
お知らせ

満足しない事

京都で店をしてる時や、焙煎を始めたての時にずっと相談していた焙煎士の先輩がいます。 その人の口癖が『絶対に満足するな』でした。 美味しい豆が焼けて飲んでもらおうと送ったら『良いけど、満足はするな』と。 その時はその言葉が […]

続きを読む
お知らせ

新作。

最近はもっぱらブレンドの試作と、次のラインナップに入れる豆の焙煎をしています。 フレーバーが全て異なる3種ですが、飲み口としては重ためなので、次はフレーバー重視の軽やかな豆を入れようかなと考えています。 代表的なのはベリ […]

続きを読む
お知らせ

ついにオープン。

本日旅の音のWEBショップがオープンしました。 やっとお届け出来ます。 今回は3種のみとしましたが、すぐに新しい豆もラインナップに加える予定です。 どれもオススメです。皆さんにとっての最高の一杯を是非見つけてくださいね。 […]

続きを読む
お知らせ

旅の音のきっかけ。

こうやって自分の店を持ちたいと考えたのは、いつからだったかと思い返してみると、 中学生くらいの時に、喫茶店やりたいと親に言っていました。 漫画の美味しんぼ、クッキングパパなどに影響を受けたんだと思いますが。。 その頃は、 […]

続きを読む
お知らせ

スペシャルティコーヒーとは?

旅の音が扱う、スペシャルティコーヒーとは何なのか。 このスペシャルティコーヒーには色々な定義はありますが、生産流通過程が全て明確で、「純粋な味だけで評価されたコーヒー」であることは間違いありません。 風味の特性、酸味の質 […]

続きを読む
お知らせ

旅の音の珈琲

コーヒーベルトと呼ばれる赤道付近の世界から旅してくる珈琲。 その地域の風土、気候、栽培方法等で珈琲の味はそれぞれ異なります。 旅の音はその珈琲豆がどの品種か、どこの地域か、どの農園か、どんな作り方かすべて明確にし、皆さん […]

続きを読む
お知らせ

自己紹介。

滋賀の小さな珈琲焙煎所が正式にオープンしました。 旅の音は滋賀のガレージを改装した小さな焙煎所から始まりました。  現在は自宅のガレージにスペースを作り焙煎機を構えて、コーヒーに向き合う日々です。 実は、平日に […]

続きを読む