NEWS

コロンビア

コロンビアはブラジル、ベトナムに次いで世界3位のコーヒー生産国です。

コロンビアという豆に皆さんはどういうイメージをお持ちでしょうか?

私のイメージは多様性です。
生産地域や、品種もバラバラで、飲むカップにより全く香味が違います。  
ただ、その中でも、丸い甘みを持つものや、余韻が長く続く豆が多いように見受けられます。
コロンビアのスペシャルティを飲んだ時に、私は初めてコーヒーを「甘い」と感じました。
苦みを楽しむものと思い込んでいた自分にとってその味は衝撃的であり、コーヒーって何でこんなに味が違ったりするんやろ?とその日から興味が出てきました。
それからは、いろんな農園のコロンビアを飲みました。
綺麗な酸味のティピカ種、複雑な甘みのカツーラ種、新種のバリエダ・コロンビア。
今旅の音のネットショップでは、カツーラ種のコロンビアを取り扱っています。
飲み口が抜群に滑らかで、林檎のような果実感もあり蜂蜜のような丸い甘みが口いっぱいに広がります。
酸味が苦手な方にもオススメの豆です。是非お試し下さい。
これからも多様に変化するコロンビアの香味を楽しんでいただけるように努めて参ります。