タビノネ

NEWS

先週までの夏のようなお天気から一変、梅雨らしく蒸し暑い曇りや雨の日が出てきましたね。

旅の音オンラインでは、大好評につき長らく売り切れていました「ガトーショコラ」を少数限定でお取り扱いしています。

夏まであと少し。今日は、涼しいガトーショコラの楽しみ方を伝授します。

つめたくて美味しいアイスケーキに。

京丹波のブランド卵「くろ丹波」と北海道産のバターを使用した贅沢なガトーショコラ

ブランデーで風味を効かせた大人の味わいで、濃厚なのに口どけがよく、滑らかな食感です。

今の時期は、冷やしていただくと、よりみっちりとした食感をお楽しみいただけます。

そこにお気に入りのアイスをはさめば、簡単にアイスケーキが出来上がります。

暑くて動くのもものうい季節、ひんやりしたお菓子があるだけで、気持が上がるもの。ぜひお試しくださいね。

気になるペアリングコーヒー

深煎りがお好な方には「マンデリン」を。この時期には特に、アイスコーヒーで淹れるのがおすすめです。

アイスコーヒーにすると、スッキリとした苦味とハーブのように清涼感ある後味が、ガトーショコラをより楽しめるようにしてくれます。

浅煎りがお好な方には、「エチオピア」とのペアリングがおすすめです。

ふんわりと広がる甘いベリー系の香りと、軽やかな口当たりが濃厚なチョコレートにマッチします。

もちろんアイスでも。より軽やかなベリーの甘酸っぱさが引き立ちます。

 

6月ももう半ばですが、すっかり夏のような暑さですね。

冷たいアイスコーヒーのおともに、涼を感じるペアリングスイーツにもついつい手が伸びます。

旅の音の定番スイーツ「チーズテリーヌ」も、冷蔵庫で冷やすことで食感をさらにお楽しみいただけますよ。

気分に合わせて。チーズテリーヌの楽しみ方

アカシア蜂蜜とレモンを贅沢に使ったチーズテリーヌ

蜂蜜由来のうっとりとするような甘みはさることながら、最後にレモンの爽やかな酸味が口いっぱいに広がり、いつまでも食べ続けてしまう、そんな魔性の逸品です。

暑い日には冷蔵庫で冷やしていただくと、密度が上がり、すこし引き締まった食感や、ねっとり感をよりお楽しみいただけます。

贅沢に追い蜂蜜をかけてみるのも、おすすめです。

その逆に、電子レンジで少しだけ温めてみると、こんどはチーズの香りが際立って、また違う一面も感じていただけます。

おすすめのペアリングコーヒー

花の蜜のように甘い香り、香ばしキャラメルのような苦みが特徴のホンジュラス

少し深めの焙煎でトロッとした口当たりを感じた後に、オレンジのようなフレーバーもほんのりと香ります。

はちみつが練りこまれたチーズテリーヌとの相性は抜群です。

この季節には、アイスでお楽しみいただくのもおすすめです。

おやすみの日はお家でゆったり過ごすのもいいなと思うこの頃。

蒸し暑い日には、さっぱりとした味わいのお菓子が食べたくなるものです。

週末の自分へのご褒美に、ウィークエンドシトロンはいかがでしょうか?

週末のお菓子


ウィークエンドシトロンは、フランスで週末に家で大切な人と食べるケーキと言われています。

名前の由来通り「週末の家での時間を楽しんでほしい」という想いを込めて。

しっとりと焼き上げたレモンピール入りのバターケーキに、レモンのアイシングをたっぷりかけました。

素朴な味わいの中に、レモンの風味がふわっと華やかに広がるケーキです。

ひんやり冷やしても。

そのままでももちろん美味しいのですが、冷凍庫で少しだけ冷やして食べるのもおすすめ。

常温よりも生地の密度がぎゅっと高まります。

また、さっぱりとした酸味のあるレモンのアイシングがひんやりとかたまって、お口の中に涼をもたらしてくれますよ。

ペアリングには、華やかなコーヒーを。

エチオピアホンジュラスなど、ちょっと果実味を感じるコーヒーとぜひ一緒に食べてみてくださいね。

週末のおうち時間が明るく、心安らぐ時間になりますように。

 

蒸し暑くなると、お部屋でつめたいカフェメニューをいただくひと時が楽しくなってきますね。

手軽に買えるゼリーやアイスクリームでも、あっという間にちょっぴり贅沢なメニューにする方法。

それは、「カトラリーにこだわること」。

日常に、きらめきを。

お外を散歩してきた帰りに、ほっと一息落ち着いてカフェタイムを。

つめたいアレンジドリンクに、金色に輝くコーヒースプーンを浮かべて。

別売りで販売中、旅の音特製「濃縮カフェオレベース」や「ジンジャーシロップ」を使って、おうちで簡単にできるオリジナルドリンクもぜひお楽しみください。

レシピは▶︎こちらをクリック

 

市販のスイーツもちょっと贅沢に。

 

綺麗なフォルムで派手すぎないこちらの真鍮のフォーク。

自分へのプチご褒美にお手頃なケーキを買ったとき、すこしだけ良いフォークで頂くだけでも、豊かな気持ちになれるもの。

シンプルなデザインのフォークは、四季折々の美しさを楽しませてくれる和菓子にもぴったり。

和菓子が食べたくなったとき、お家に一本あると便利です。

冷たい飲み物を、喉を鳴らしながらごくごく飲みたい季節になってきましたね。

暑い日には、コーヒーを淹れる手間を省いてしまいませんか?

「濃縮カフェオレベース」があれば、氷を入れたグラスにコーヒーを注ぐだけで、ゆったりおうちカフェタイムに♪

濃縮カフェオレベース

京都珈琲焙煎所旅の音が丁寧に焙煎したコーヒーを、香りや風味をそのままに、この一瓶にぎゅっと閉じ込めた「無糖のオレベース」。

香料や保存料を使用していませんが、濃厚で華やかな風味がしっかりと味わえます。

冷蔵庫で冷やしておけば、暑い外から帰ってすぐに、つめたくて美味しいコーヒーが飲めるすぐれもの。

カフェオレだって簡単です。グラスに牛乳を120ml、カフェオレベースを30ml注ぐだけ。

お好みに合わせて濃さを変えてみて、自分だけの最高の一杯を見つけてくださいね。

より詳しいレシピは▶︎こちらをクリック

おすすめのお召し上がり方

すこし汗ばむ今日この頃は、バニラアイスと一緒に。

しっかりとコーヒーの味がするので、バニラアイスのとろけるような甘みとよく合います。

おすすめの割合は、バニラアイス:オレベースが4:1です。

そのほかにも、無糖だからこそお菓子作りのアレンジシロップの材料としてもお使いいただけます◎

 

 

緑がきらきら光って、お散歩が楽しい今日このごろ。はやくも汗ばむ日も出てきました。

おうちに帰って、すぐにできるさっぱりした飲み物があると、嬉しいもの。

「濃縮ジンジャーシロップ」がキッチンにあると、初夏にぴったりなドリンクにアレンジできて便利です◎

炭酸で割って、爽やかに。

旅の音がこだわりを持って作り上げた「濃縮ジンジャーシロップ」。

生の生姜をひとつひとつ丁寧に手ですりおろし、甜菜糖とスパイスをじっくり煮込んでお作りしています。

甜菜糖の甘みが引き立てる、生姜の爽やかな辛味とスパイスの奥深い風味。

少し暑くなってきたお昼過ぎ、炭酸水で割っていただくと、あっという間に夏のドリンクの出来上がりです。

お好みでミントや柑橘類を添えてあげても、見た目が華やかです。

いつもの日常にちょっとプラスの喜び。

まだ少し肌寒い朝や夕方には、あたためたミルクとオレベースで割って、シナモンや砕いたクランブル生地などを振りかけてあげると、特製ジンジャーラテに。

このほかにも、ジンジャーシロップにはたくさんのアレンジ方法があります。
旅の音では、スタッフが見つけたレシピも公開中です。

スタッフが見つけたレシピはこちら↓
タビノネスタッフのレシピ帳

いつものものにちょっぴりプラスするだけで、少し特別な日常が味わえることでしょう。
あなただけのレシピ、見つけてくださいね。

連休中は多くの方で賑わっていた京都。ふだんの静けさが戻ってきました。

長いお休み明けは、はしゃいだ分の疲れが出てくるものです。

なんだか気持もどんより、していたりしませんか…?

もっと気軽に。コーヒーバッグセット

コーヒーをのんで、ひと頑張り!…したいけれど、そのひと手間すら大変というとき。

あると便利だなといつも思うのが、「ドリップバッグ」です。

でも、なんでもいいってわけじゃなくて、美味しいコーヒーが飲みたいのも本音。

旅の音のドリップバッグは、まるでバリスタがその場で淹れてくれたような味わいを出せないか?そんな思いから生まれたお品です。

コーヒーバッグの種類とお味

コーヒーのお味は、全部で3種類。

・ベリーのような香味が特徴の「エチオピアイルガチェフェ」

・COE入賞、蜂蜜のような奥深い甘味を感じる「ホンジュラスエルロブラル」

・爽やかな喉越しとアーモンドのような香ばしさで人気の「グアテマラアンティグア」

現在販売中のドリップバッグセット

人気3種のコーヒーバッグを詰め合わせたセットはもちろん、

いずれか1種類を5つ入りにしたセットをお取り扱いしています。

そのほか、よりお気軽にお楽しみいただける1つずつのお取り扱いも行なっております。

通販サイト「お手軽ドリップバッグ」コーナーより、お好きなお味をお選びいただき、ご注文ください。

新学期、新生活がはじまってもうすぐひと月ですね。

4月は頑張りすぎてしまう人が多い季節。いつも以上に頑張るからこそ、身も心も気付かぬうちに疲れてしまいがち。

頑張りたい気持ちを保ちながら、自分をいたわる。旅の音の完熟デカフェコーヒーなら、その両方を同時に叶えられます。

99%カットなのに、満足感抜群。

「デカフェってなんだか物足りない味」。そんなイメージの方、きっと多いのではないでしょうか。

この完熟デカフェは今までの概念を覆してくれるはずです。

はじめてスタッフがこのコーヒーを飲んだ時は、しっかりとしたコクと芳醇な味わいに、デカフェであることを忘れたほど。それくらい、ほっとひと息、のとき欲しくなる「コーヒーらしさ」が、しっかりと出ているんです。

それなのに99%以上カフェインカットなので、夜寝る前のリラックスタイムにぴったり。

妊婦さんや授乳中の方、カフェインが苦手な方も、安心してお召し上がりいただけます。

芳醇さの秘密は、豆の糖度にあり。

デカフェなのに美味しいって、どういうこと?その秘密は、使用する豆にあります。

旅の音のデカフェには、コロンビアラ・プラデーラ農園が生み出す、標高約1800メートル高地栽培のオーガニックコーヒー(JAS認証)を100%使用しています。

この豊かな土壌と激しい寒暖差で育つコーヒーチェリーの糖度は23度

マンゴーよりも高い糖度の豆を使うことで、デカフェ処理をしても華やかで芳醇な味わいを出すことに成功しました。

さらに、おいしさの秘密はカフェイン除去の特殊製法にも。

まず、化学薬品を使わず標高5636mの山からの湧き水を使ってカフェイン除去しています。

そして、一般的にデカフェコーヒーは水によるカフェイン除去のみで作業工程終わるのですが、旅の音のデカフェはここからが一味ちがいます。

カフェインとともに流れ出てしまった旨味成分のみを抽出し、再度生豆にもどす処理を行うことで芳醇な風味をキープしたままカフェインのみを取り除いています。

様々な生活スタイルにあわせて

手間と時間をかけて作り上げた、自慢のデカフェコーヒー。

より手軽にお楽しみいただける、ドリップバッグタイプもございます。

へとへとに疲れ切った平日の夜の味方としてはもちろん、休日だけど気分を出したいなという日にも。

カフェインは苦手でも香りを楽しみたい方にも。

様々な方へ、自信を持っておすすめしたい逸品は、気負いすぎない京都土産としてもおすすめです。

 

 

目次

1. スペシャルティコーヒーとは?

2. 百聞は一見に及かず。旅の音の「お試しセット」

3. 旅の音が生豆にこだわる理由

 

スペシャルティコーヒーとは?

旅の音で取り扱うコーヒーは、一般的にスペシャルティコーヒーと呼ばれています。

最近よく耳にすることが増えているこの言葉。それは、全世界で約5%しか作られていない非常に高品質なコーヒーのことを指します。

焙煎や抽出はもちろん、美味しい一杯のコーヒーが出来上がるまでには、栽培、生産処理、保管…など様々な工程を経なければなりません。

旅の音では、このなかでも特に、焙煎する前の生豆の品質にこだわってコーヒーをお届けしています。

百聞は一見に及かず。旅の音の「お試しセット」

生豆の良さを味わっていただくためにまずはお試しいただきたいのが、「旅の音のコーヒーお試しセット」。

浅煎りから深煎りまで、人気の5種を1つの箱につめました。

初めてタビノネのコーヒーを飲む方、自分のコーヒーをお探し中の方、焙煎度合いや生産国ごとに味を飲み比べをしてみたい方にぜひ楽しんでいただきたい。

そう願いを込めて、飲み切りやすい50gを送料無料でお届けいたしております。

旅の音が生豆にこだわる理由。

たくさんの工程を経て一杯の飲みものとなるまでに。コーヒーには、携わる多くの人々の想いが詰まっています。

その想いを、どこかで途切れさせてはならない。だからこそ、旅の音では特に、焙煎する前の生豆の品質に一番こだわりを持つようにしています。

素材である生豆そのものは、豊かな風味と味わいがあり、雑味がなく、芳醇な甘さがなければなりません。

なぜなら、たとえ新鮮な豆を上手に抽出しても、やはり素材がよくなければ美味しいコーヒーにはならないからです。

コーヒーは製品である以前に、大地から収穫される生身の農産物です。

そのため、コーヒーの栽培からカップにいたるまでの工程の確認を行い、品質・人柄共に信頼できる農家さんのコーヒーだけを仕入れています

花筏があちこちの川で見られ、桜もピークを過ぎてきました。

それでも、まだまだ春を楽しみたい。

旅の音のエチオピアは、いまの季節のお菓子とのペアリングや、お散歩のおともにぜひお召し上がりいただきたいコーヒーです。

「エチオピア」が春のお菓子と合う秘密。

春は、苺などのベリーをふんだんに使った華やかなお菓子が美味しいもの。

口に入れた瞬間、弾ける果実感。さっぱりとした飲み口ながら、完熟したラズベリーやピーチのような華やさと甘さをお楽しみいただけるエチオピアは、ペアリングにぴったりなのです。

その味わいの秘密は、チェリーごと乾燥させる「ナチュラル」と呼ばれる精製方法。

果肉の甘みが種に移り、熟成した赤ワインのような風味を生み出します。

焙煎は浅煎りですが、酸味はまろやかですっきりとコーヒーを飲みたい朝や食後にもおすすめです。

ぜひワイングラスなど香りを楽しめるカップで、お楽しみください。

ドリップバッグでよりお手軽に。

フローラルな香りと、口に入れた瞬間に弾けるような果実感を味わえる、旅の音のエチオピア。

よりお手軽にその風味を味わえるドリップバッグもございます。

作り方は、ドリップバッグをお湯に3分つけるだけ。お好みで4〜5分ほどにしていただいてもかまいません。

甘酸っぱさと芳醇な風味を抽出したら、タンブラーを片手に春をさがすお散歩に出掛けてみてはいかがでしょう?

これまでの「浅煎りコーヒー」の常識をがらりと変えてしまうコーヒーは、一気に花咲く春という季節の雰囲気ともどこか通じるような気がします。