旅の音のこだわりと想い

小規模生産者が丁寧に育てた生豆をセレクト

小規模生産者が丁寧に育てた生豆をセレクト

ミャンマーやベトナム、タイなどの生産国に、信頼を置いているコーヒー農家があります。私達はコーヒー豆をただ買うだけではなく、焙煎士、バリスタが現地を訪ね、生産地とのより良い関係の中から生まれた厳選した生豆だけを仕入れています。

小規模生産者が丁寧育てたコーヒー豆の質は、大量生産されたコーヒー豆とは異なります。そして、個性的なコーヒー豆、農家の革新的な取り組みから生まれたコーヒー豆など、バリエーションも非常に豊か。

私達はより良い一杯のために、生産地から味作りを始めています。

旅の音の想い

旅の音の想い

果てしなく遠い国からとどく生豆。

なんとなく遠い存在の生産地・コーヒー農家さんを身近に感じてもらいたい。

もっと美味しいコーヒーを作ろうと取り組んでいる人達の魅力を知ってもらいたい。

そんな想いで、2017年元美術学校の教室で焙煎所を始めました。

まだまだ世界には知られていない素敵な農家さんや、美味しいコーヒーが沢山あります。

でも、個性的で美味しいのに、他のコーヒーと混ぜられてしまっていたり、驚くほど安く買われていたりする様を何度も目の当たりにしました。そんな実情を見て、私は産地でマイクロットを作り仕入れよう決めました。毎年生産地を訪れ、個性的な農家さんから仕入れを積極的に行い、農家さんの新たなチャレンジ・味作りに一緒に取り組んだりしています。

親戚のおばあちゃんが丹精込めて作ったすごくおいしいコーヒー。それくらい私たちが扱うコーヒーを身近に感じてほしいと思っています。

農家さんの顔はもちろん、実情、チェリーの摘み方も、その想いも。

私達は開拓者として、これからもコーヒーの新しい可能性を常に追求していきます。

珈琲焙煎所旅の音 北辺